結婚指輪に関するお役立ち情報をお届け!

あなただけの結婚指輪をつくろう

ジュエリーショップで購入

ジュエリーショップで購入 結婚の機会に2人で結婚指輪を用意したいと考えているカップルもいるでしょう。
そのような時にはジュエリーショップで購入をするか、それとも本格的なジュエリーショップではなく他の店を利用しようかと迷うこともあるかも知れません。そのような時にはやはり、専門店を利用することをお勧めします。
というのも本格的な店は、質の良いものが取り揃えられているのが特徴です。長年使用することになる結婚指輪を購入するのであれば、確かな品質が期待できるお店を利用した方がよいでしょう。
また専門店の場合には、既製品以外のオーダーメイドが利用できることもあるというメリットがあります。既製品にも素敵なものが沢山ありますが、こだわりの感じられるものを作りたいという場合にはオーダーメイドやセミオーダーに対応している専門店を利用すると良いです。
嬉しい保証が付いている場合が多いのも魅力で、長く大切に使い続けるものに相応しいサービスがあります。

結婚指輪の価格は婚約指輪より安いって本当?

結婚指輪の価格は婚約指輪より安いって本当? 結婚指輪を選ぶ時、何を大切に考えますか。婚約指輪と違って二人で揃えるものなので、お互いの好みやデザインも気になりますよね。
とある結婚式情報サイトの調べによれば、結婚指輪の平均購入額は21万7千円です。2本でこの値段なので1本は10万円ほどになりますね。20~30万円の価格帯の割合が全体の半数以上ということだから、まさに相場といえます。
ちなみに婚約指輪の平均購入額は29万5千円なので、結婚指輪の2本分より高価ということになります。こちらは宝石が付いたりしているので当然かもしれませんね。
お揃いで付ける結婚指輪だけに、こだわる人はセミオーダーやフルオーダーで制作しています。オリジナリティを大切にして、記念になる指輪を作るカップルがますます増えているようです。
意外と知らない豆知識としては、「どこの指にはめる?」というのがあります。日本では左手の薬指に付けていますが、ドイツや北欧の国々では右手の薬指です。東南アジアやインドでは足に付けているというから驚いてしまいますね。
どこの指であろうと、永遠の愛を誓い合った証であるならいいのかもしれません。