結婚指輪に関するお役立ち情報をお届け!

あなただけの結婚指輪をつくろう

このサイトでは結婚指輪についてのさまざまなノウハウを紹介しています。
失敗しないための選び方のコツや購入時に用意されていると安心できるサービス、ジュエリーショップで購入することのメリットや実際に購入するときの流れについてのわかりやすい情報が満載です。
また、いつまでに購入すれば良いかといったアドバイスも含まれています。結婚は人生における大きな節目となるイベントですので、指輪も間違いのない方法で選びたいという人にはとても役立つ情報です。

結婚指輪の選び方のコツ!

結婚指輪の選び方のコツ! 失敗しない結婚指輪の選び方としては、まず、デザインを慎重に選ぶということが挙げられます。記念の指輪であり結婚してからの生活の中で身につけるものなので、末長く愛用できるものを選ぶべきです。
大きく分けてダイヤ付きと付いていないシンプルなタイプがあるので、好みはもちろん仕事や家事のことも考えて決めましょう。
デザインとよく似たポイントですが、その結婚指輪が自分の指の形に合うかどうかも見極めて購入することが重要です。いくら流行のデザインでもつけていて痛みを感じるようなものは避けるのが無難です。
さらに、価格についても2人でよく考えておくことが重要です。これは結婚指輪だけの金額ではなく、式場や新婚旅行の費用など婚礼にかかる全ての予算と考え合わせるのが大事です。式直前になって慌てることのないよう、余裕をもって選びましょう。

結婚指輪はやっぱりシンプルなラインが人気です

結婚指輪はやっぱりシンプルなラインが人気です 結婚指輪は夫婦の証ですし、結婚式を挙げてから、もしくは購入したときからずっと使うことになります。
昔は男性の着用率というのは低かった部分も有りますが、今は男性も身に着ける方が増えていることもあり、デザインは二人で相談して納得のいくものを選ぶことをお勧めします。
基本的にはシンプルなラインの物が人気で、例えば二つの結婚指輪を合わせた時に1つのデザインが完成するというお洒落なものもありますので要チェックです。
結婚指輪を婚約指輪と同時期に買うのであれば、セット使いできるものもお勧めです。男性の中には気を利かせて女性に選んでもらおうという事で、プロポーズの時にはイミテーションを渡してその後一緒に選ぶという事で対応している方もいます。
実はその方が女性には喜ばれますし、長く使うものですので気に入ったものを選びたいという声も多く寄せられているのです。
二つの指輪を合わせた時にセットのものですと、ダイヤが指輪としっくりと合わさって一つのデザインで完成しますので非常に指も綺麗に見せることが出来るのもポイントです。
シンプルなラインでありながら工夫されていますので、それぞれ1本使いでもすてきなデザインでおすすめです。

結婚指輪の購入の流れ

結婚することが決まって、夫婦で身に付ける結婚指輪を購入することを考えている人もいるのではないでしょうか。指輪を用意するのは楽しいものですが、今までに利用したことがないとどのような流れで指輪を手に入れることができるのか不安に思われる事もあるかも知れません。
そのような際に知っておきたいのが結婚指輪を買う流れです。一般的に指輪を購入する際には、直接店を訪れるのではなく予約をしていくことをおすすめします。
というのも直接訪れて対応してもらえることもありますが、土日などの混雑する曜日には予約が優先となりなかなか案内されかったりするケースもあるからです。
そうしてお店を訪れたら、指輪を試着しながら選ぶことになり、デザインが決まったら必要に応じて刻印をはじめとしたオプションを依頼しましょう。
そして後日、出来上がったら受け取りとなるのが一般的な流れです。大抵の場合、出来上がるまでにはある程度の期間がかかるため余裕を持って注文します。

結婚指輪は婚約指輪とのセットリングがおすすめ!

最近は結婚指輪と婚約指輪を重ねて着けるという着け方も一般的です。そのためはじめからセットリングとして結婚指輪と婚約指輪を一緒に売り出しているという商品も多いです。
このセットリングのメリットは婚約指輪を日常的に着けやすいということ。一緒に着けた時にぴったりと嵌まるようにデザインされているため、一緒に着けても違和感がありません。折角高い婚約指輪を買っても着けずに仕舞っておくだけではもったいないですよね。
それだけではなく通常よりも少し安くなっていることが多いです。購入する側としても費用を抑えられるというのは大きなメリット。新生活を始める上では様々な費用がかかってくるため、少しでも安く抑えたい、でもちゃんとしたい、というのであれば是非検討してみましょう。
最近では人気キャラクターの指輪もあったりして、女性が喜ぶデザインも多いです。二人で一緒に色んなものを見て選んでみてはいかがでしょうか。きっと指輪を選ぶのも良い思い出になりますよ。

結婚指輪と婚約指輪の違いと選び方をアドバイスします

結婚を予定しているカップルは、結婚指輪と婚約指輪の購入を検討しています。
指輪の違いを理解したり、事前に大体の予算を決めておくことが大事です。
婚約指輪は最愛の女性に最初に贈る指輪ですが、大きめのダイヤや小さめの粒ダイヤが入っており、プラチナ素材で高級感があるのが特徴です。
立て爪タイプは定着した人気がありますが、日常使いのしやすいファッション性の高いリングがお勧めです。
結婚指輪は夫婦が日常的に着用する指輪なので、どんなファッションにも似合うデザインを選びましょう。
シンプルで飽きのこないデザインを選んでおくと、40代50代と年齢を重ねるごとに愛着を感じることが出来ます。
プラチナ素材は耐久性に優れているので根強い人気です。
ゴールドはピンクやイエロー、ホワイトなどの豊富なカラーが揃っており、日本人の肌色と相性が良いのが魅力と言えます。
ゴールドの中でもホワイトは輝きを抑えているので、30代以降の年代にも似合うのが特徴です。

一生使う結婚指輪はふたりで選んでいきたい

結婚するときに、大げさなことはあまりしなくても、結婚指輪だけは用意することを考えているカップルも多いのではないでしょうか。
特に女性はアクセサリーなどに興味を持っている方も多く、あれこれこだわりたいと考えているかもしれません。
しかし、男性はあまり乗り気でないことも多いものです。その場合に女性だけで指輪を決めてしまうのは問題があります。
結婚指輪はふたりで長くつけつづけていくものなので、一緒に考え、選んでいくことが重要になるのです。華やかなものに惹かれることも多いでしょうが、二人で同じようなデザインを身に着けることを考えるとシンプルなものが良い場合もあるのです。
もちろん二人とも趣味がぴったり合っていればよいのですが、そうでない場合はしっかり相談していくことが必要になります。
これから一生身に着けていくことを考えて、どちらかが決めてしまうのではなくふたりで一緒に結婚指輪を決めていくようにしましょう。

結婚指輪はいつまでに用意すべき?

婚約した2人が結婚後に身に付けることになる結婚指輪ですが、いつまでに準備しておけばいいのかわからないという声は少なくありません。
どうしても結婚式などの準備にかかりきりになってしまい、指輪は後回しにしがちですが実はできるだけ早い段階で用意しておくべきだといわれています。
その理由として指輪を選んで作るまでには約1~2ヶ月ほど時間がかかるといわれているためで、好きなデザインやブランドなど選ぶまでの時間は個人差がありますが、実際に作成までにはまとまった時間が必要となります。
つい後回しにしてしまい式に指輪が間に合わなかったというトラブルがないようにするためにも、結婚を決めたらすぐに指を購入するのがベストだといわれています。
また入籍までに指輪が用意できていればいいという方も多いので、実際に婚約届を提出したら2人で揃って指輪をつけるためにも、遅くとも入籍の3ヶ月前には結婚指輪の準備を済ませておくと安心です。

おすすめの結婚指輪情報サイト

大阪 結婚指輪

新着情報

◎2022/3/1

情報を更新しました。
>結婚指輪の購入の流れ
>結婚指輪は婚約指輪とのセットリングがおすすめ!
>結婚指輪と婚約指輪の違いと選び方をアドバイスします
>一生使う結婚指輪はふたりで選んでいきたい
>結婚指輪はいつまでに用意すべき?

◎2022/1/14

サイトを公開しました。